FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

リラクゼーションプログラムについて

そろそろ街にはADHD(注意欠陥多動性障害。平たく言うとあわてんぼう)のサンタクロース
やってくる頃――――


今日はリラクゼーション(アート)のプログラムを紹介したいと思います。
課題はズバリ!「自分のお墓を描いてみよう」
お墓を描いた後、次に「自分の人生、幕をおろす時に自分はどんな人生を歩んで
きたのか」を絵にしました。


自分が生まれてから、死ぬまでについて、どういう人生だったか考えたり、自分が
どうやって死んでいくかについて考えることによって、これから、どうやって自分が
生きていくかを考えるプログラムでした。
みなさん、どんな感想を持ったでしょうか。
それでは、今日のSIN通信の始まりです。


ドルフィンディー・ヨキア
テーマが「自分の墓はどういうものか」「死ぬ直前に自分はどんな人生を歩んだのか?」
といった死生観を中心にコラージュしましたが、思うように表現するのが難しかったのが、
率直な感想でした。
自分のコラージュは思うようにいかなくて、怒りや悲しみで、どうしようもない感情が
渦巻いていましたが、それらを別の意味に昇華し、自分が思ったことや、決めたことを
大切にしていきたいです。


モーツァルトH・S
死生観について
死を考えることによりどう生きるか?
と頑張ることにつながる。
しかし死を考えすぎると死につながる。


M子
私は10代、20代はとても友達が多く、楽しかったけど、30代に入って、病気に
なり、入院退院を繰り返しているという最悪の人生を送っています。
父と母も亡くなる時期にきていて、愛犬まめ子も今12歳なのでそろそろ亡くなる
時期なので、私がお墓に入るときは孤独でしょう。


S子
自分の墓と、人生の終焉を表現するなんて、普段の生活では想像もつかないこと
なので、このプログラムは、衝撃を受けました。
自分の死を、自分が、どうイメージしているのかを確認できてよかったです。
お絵描きは楽しかった!


C子
自分では考えたことがないようなテーマで絵を描くのが斬新、かつ新鮮です。
できれば、後悔のないような人生を送りたいですが、やり残した!と思いそう
です。
(すでに後悔はたくさん…


<お墓>
1418175956310.jpg


<終末のイメージ>

1418175637022.jpg

1418175688949.jpg

1418175676203.jpg


<まとめ>
自分の人生を、どう歩んでいくのか考えるきっかけを、つかむことができたでしょうか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR