FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

SINに来た理由・経緯

SIさん
就職を目指して、SINに来ました。前職は、某運送会社でアルバイトをしていました。ハードワークと疲労で、2ヶ月で退職し、福祉での就職を考えました。東京に来てからは、掃除の仕事などをして学校に通い、薬を飲みながら卒業しました。現在では、就職を目指してSINに通っています。


N子さん
双極性障害を患い、躁転、鬱転を繰り返す苦しい日々…。
完全に昼夜が逆転し、生活リズムが乱れに乱れ、自堕落な生活に陥る悲惨な日々…。
それを見かねた主治医より、SINを紹介されました。
パンフレットには、SINの農場での豊かな収穫の様子が掲載されていました。でも実家が農家の私には、特に感じる事もなく、行くことを渋っていました。
しかし、主治医からの再三の勧めで、とりあえずTEL。
電話の向こうからは、丁寧な女性の声で、
「N子さんですね。先生からはお話を伺っています」との好対応。それで足を運ぶ気になりました。
あの時、電話で対応してくださったSさん…。
いまでも、就活のことからプライベートな悩みまで、幅広く相談させて頂いております。
Sさんがいなかったら、もしかしたらSINには来ていなかったかもしれません。
Sさん、ありがとう!


C子さん
就労支援センターに通おうにも、コレだ、というところがなかなか見つからないなか、就労サポーターの方に紹介して頂きました。
見学に行くと、スタッフの方が親身に対応して下さいました。
プログラムは短い時間、日にちから、無理なく、通所でき、スタッフさんが、ひとりひとりと向き合って考えて下さるところが良かったので選びました。
今、少しずつ通う日数を増やしていっています。


小鳥大好きさん
体調の波が大きく、多く、家に引きこもっている事が多かったのです。
自分でもこれじゃダメ、と思い、保健所で頂いたパンフレットを見て、いくつか、施設を見学しました。
そして、SINを見学して、心理的な方向からアプローチしていく、ということに共感して入所に到りました。更に、スタッフさんが事務的な対応ではなく、一個人として対応してくださったので、思わず、泣いてしまいました。
もう、絶対にここにしようっ!!、と、見学直後に入所を決めました。
以上が私の理由と経緯です!!
出逢ってよかった―――――――ッ!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR