FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

利用者の作品 第2回 タティングレース

こんにちはイロハです。もうすぐ12月ですね。
皆さん、風邪などひかれていませんか?
では本題です。
利用者の作品第2回目。今回の作品はシャトルを使ったタティングレースを紹介していきます。
タティングレースとは→こちら

今回タティングレースを作成していただいたヒトミさんに、インタビューしていきたいと思います。

P1010200.jpg P1010201.jpg
ヒトミさんの作品(右は、小さいサイズの作品のアップです)

イロハ:よろしくお願いします。
ヒトミさん:お願いします。
イロハ:初めにタティングレースはどういう流れでお知りになりましたか?
ヒトミさん:「すてきにハンドメイド」というNHKの番組があるんですけど、そちらでやっているのを見て、私も作りたいと思いました。
イロハ:NHKの番組で知ったタティングレースですが、最初はどういう印象でしたか?
ヒトミさん:そうですね~あまり何も考えずに挑戦したんでそんなになに?というのはなかったです。
イロハ:なるほど。
イロハ:では、タティングレースを始めて一番辛かったことってありますか?
ヒトミさん:辛かった時ですか?
イロハ:はい。
ヒトミさん:基本的に楽しくやっているので、辛いということは無いんですけど。
イロハ:では特には無かったということですね。
ヒトミさん:はい。そうですね。
イロハ:では逆に一番楽しかったこと、好きなところ、手応えを感じたこと、気に入っているところはありますか?
ヒトミさん:はい。初めの内は小さい作品なんですが、それが徐々に大きくなっていくのがとても楽しいですし、やり甲斐があるなと感じます。
イロハ:なるほど。
イロハ:では作品を作っていって思い出深いこと、時期、作品、エピソードはありますか?
ヒトミさん:以前、制作した物を人にプレゼントしたことがあるんですけど、大変喜んでいただいたこと、それが一番印象に残ってます。
イロハ:なるほど。私も作品の方を拝見させていただきましたが、精巧でかなりいい物だと思いました。
ヒトミさん:ありがとうございます。
イロハ:今まで何作品くらいお作りになられましたか?
ヒトミさん:そうですね~何作品と言うと少し難しいですけど、小さい物も含めて大体30作品くらいですかね?
イロハ:そうなんですね~
ヒトミさん:少ない方だと思います。
イロハ:なるほど。
イロハ:ではですねー、作品を作るにあたって作品で特に力を入れている所、こだわっている所などありますか?
ヒトミさん:はい。なるべくピコという飾りの部分があるんですけど、その部分をなるべく揃えるように気を使っています。
イロハ:ピコの部分を特に気を使っていることですね?なるほど。

  ★ピコとは↓
  11

ヒトミさん:はい。
イロハ:ピコの部分に気を使っている、ヒトミさんですけれど影響を受けている作品、人物はいますか?
ヒトミさん:はい。藤戸禎子さんという方で、その方の作品を見て感銘を受けてたのでこの方が尊敬している方です。
イロハ:なるほど。では、自分の作品をいま振り返ってみていかがですか?
ヒトミさん:そうですね~やっぱり最初の頃は稚拙な物が多かったんですけど、最近になってやっとちゃんとした物が作れる様になってきたかなと思います。
イロハ:なるほど。成長を感じるということですね。
ヒトミさん:そうですね。
イロハ:はい。では今後の展開、意気込みありましたらどうぞ。
ヒトミさん:今後は、なるべく細い糸で大きな作品を作っていければと思います。
イロハ:では最後に一言お願いします。
ヒトミさん:毎日楽しく暮らしています。小さいものは細かいのですごくイライラいますが出来上がるとすごく楽しいです。
イロハ:以上タティングレース製作者ヒトミさんでした。ありがとうございました。
ヒトミさん:ありがとうございました。

最後にヒトミさんが作成した作品を載せて終わりたいと思います。
写真をたくさん撮影させていただきましたので、ぜひ、一つひとつご覧ください!
※画質保持のため、写真を小さく表示しています。大きくしてご覧になりたい場合は、写真をクリックしてください。

P1010207.jpg P1010209_201611161221355d8.jpg P1010210.jpg P1010202.jpg P1010211.jpg P1010212.jpg 
6枚目の写真は、5枚目の写真のアップです。

これから、さらに気温が下がっていきますので、防寒等をしっかりして風邪などに気をつけてください。
では、また次回の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR