FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

SIN通信更新3回目 事業所のプログラムについて

気温の変化が激しい日々で、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回の更新のテーマはメンバーの好きな、苦手なプログラムについてです。それではメンバーのプログラムについての話からどうぞ。

HN:ユウキ
グループワークに参加し始めの頃は、以前からいる利用者さん達のグループに自分が入ってただただ話を聞くだけの状態だったので、緊張と不安が強くなっていました。しかし皆さん優しく説明していただいたり、話を振ってくださるおかげで安心して参加し続けることが出来るようになりました。今では積極的に意見や質問を言えるようになり、グループに貢献することが出来ています。

HN:たぬき
自分の印象に残っているプログラムは、「座談会 自分が思う自分/他人から見た自分」というものです。メンバーひとりひとりが、他のメンバーさんの良いところや改善できるところを挙げていき、みんなの前でそのフィードバックをしていく、という内容でした。たとえば、良いところには「積極的なところ」、改善点には「自信満々に見えすぎるところ」など、それらが裏表であることなどに気づくことができました。

HN:星
私の好きな事業所内のプログラムは、グループワークです。
皆さんでイベントを話し合ったりSIN通信ブログの話をまとめたりして協調性などが身についたので良いと思いました。

HN:ヒサシ
今回初めてSIN通信に参加しますヒサシと言います、初めまして。
私は好きな事よりも苦手な事ならあるので話します。
グループワークの様な人と一緒に何かをする事が苦手ですので何とか克服して行きたいと思います。

HN:スミちゃん
今回からの参加になります。よろしくお願いします。
2か月ごとにある映画鑑賞で観た『インサイドヘッド』にとても感動しました。鑑賞のあと、気持ちが、ストレスが、すぅーとなくなり元気がわいてきました。人間はいろいろな感情を持っています。悪い気持ちというのが無いというのがこの映画のテーマだと思いました。

HN:雪太郎
私はPCワークが好きでもあり、苦手でもあります。この事業所に通っている身としてはすこし変な話という気もしますが、一人で黙々と作業するのが性に合っている気がします。しかし同時に、このプログラムは自分のケアレスミスをしがちな部分と向き合う場でもあると感じています。PCスキルの訓練というより苦手な事への対処法を訓練していると思って取り組んでいます。

編集後記:今回のテーマを受けて、次回は話が出たプログラムについて掘り下げていきたいと思います。
スポンサーサイト



SIN通信更新2回目 熱中症対策について

台風のおかげで多少涼しさを取り戻してはいるものの、まだまだ高い気温が続きそうですが、みなさん体調はいかがでしょうか。今回の更新は新しくグループに加わったメンバーの方の自己紹介とこの夏に大事な熱中症対策についてメンバーで調べたことを記事にしてみました。それではお二方の自己紹介からどうぞ!

HN:たぬき
今回初めてのSIN通信参加になります、たぬきです。今回のテーマである「熱中症」に見事にかかってしまいました。その点も含め、グループワークを通じて色々と勉強していきたいと思います。よろしくお願いします。

HN:ユウキ
3回目のSIN通信参加になりました。夏の季節は飲料水やら汗対策のための化粧品(汗拭きシートや制汗スプレーなど)でお金を使う羽目になるので困ってしまいます(泣)。今回もよろしくお願いします。

今回は、グループのメンバーで熱中症対策について、調べた上で話し合いました。今年は猛暑ということもあり、メンバーそれぞれから、自分が気を付けている対策などについても、様々な意見が出ました。
特に重要な予防としては「クーラーをつけっぱなしにする」、「水分補給をこまめにする」、「長袖にしない(服装は薄着にする)」、などが上がりました。
また、ペットを飼っているメンバーからは、ペットの熱中症対策として、飲み水を絶やさないようにする、といった意見もありました。
予防以外に、実際にかかってしまったあとの対策については、首や脇を冷やす、寝る前にスポーツドリンクを飲み、寝汗の対策をする、という意見も出ました。

ここで熱中症対策について具体的に書かれているサイトを紹介します。
環境省熱中症予防対策サイト
http://www.wbgt.env.go.jp/doc_prevention.php

こちらで紹介されている熱中症対策でも
・涼しい服装
・日陰を利用
・日傘、帽子
・水分、塩分補給
を挙げられており、また意識することとして
・無理せず徐々に身体を暑さに慣らしましょう
・室内でも温度を測りましょう
・体調の悪い時は注意しましょう
という事が紹介されています
また、熱中症にかかってしまった時の応急処置についても紹介されています。
1、熱中症を疑う症状がありますか?(めまい・失神・筋肉痛・筋肉の硬直・大量の発刊・頭痛・不快感・吐き気・嘔吐・倦怠感・虚脱感・意識障害・けいれん・手足の運動障害・高体温)
2、呼びかけには応えますか?
3、水分を自力で摂取できますか?
4、症状が良くなりましたか?
これらの2番以降のチェックにいいえとなるのであれば、すぐさま医療機関での受診が必要なようです。
まだまだ暑い季節が続きそうなのでぜひとも一度は目を通しておくとよいのではないでしょうか。

以下、今回調べたことについて感想や各々が気付いたことなどメンバーのコメントです。

HN:雪太郎
外を歩いていると人間の熱中症対策だけでなくペットの対策も必要だと感じました。飼っている猫の水分補給と室温には人間以上に気を付けて残りの夏を乗り切りたいと思います。

HN:たぬき
今回話し合ってみて、熱中症予防と、実際に熱中症にかかった後の対策は似通ったところがあるな、と改めて感じました。頭痛やめまい、汗をかきにくくなる、といった症状が出た方は、今回の情報を特に役立てていただければ、と思います。今回出た対策から、自分に役立つものを取り入れて、気を付けて夏を乗り切っていきたいです。

HN:ユウキ
外出しているときに喉が渇いてなくて水分補給をしないことがけっこうあるので注意する必要があると今回感じました。また事業所に向かう時に飲み物を買わずに来てしまうので以後気を付けたいと思います。

HN:星
今、暑かったり台風がきたりで大変な日々をお過ごしでしょうが、いかしていきましょう。

編集後記:次回の更新は2週間後です。よろしくお願いします。

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR