FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

利用者の作品 第4回 カジキマグロさんのイラスト

こんにちは。まもなく霜月が終わり、冬本番・忙しない師走入りも近づいてまいりました。いかがお過ごしでしょうか。手芸部長です。

はじめにお知らせです。
今週は、当グループの都合により「でんしゃちゃん」の記事はなく、利用者の作品ご紹介コーナーのみです。
ご期待くださっていた方々にはたいへん申し訳ありませんが、ご了承くださいませ。

それでは、利用者の作品ご紹介コーナー第4回目。
今回は、カジキマグロさんが描いたイラストです。

イラスト

***

ここで、カジキマグロさんからいただいた、エピソード、メッセージ、ほか貴重な情報をご紹介いたします。

○ジャンル:イラスト
○使用したもの:ibisPaint(携帯電話対応のイラスト作成アプリ)
○製作時間:24時間以内(通算)。合間を縫って製作なさっていたそうです。
○苦労したところ:「最初は白黒で描き、のちに着色をするというやりかた」をされたそうです。「初めての試みだったので、ここが一番苦労した」とも。
○見てほしいところ:「謎の生物たちが気に入っているので見てほしい」(ぜひ、見つけてくださいね/筆者)
○カジキマグロさんからひとこと:「イラストに関してはまだまだだと思っていますが、皆さんに見ていただけるようなことがあれば嬉しいです」

***

いかがでしたか?
カジキマグロさんの遊び心があふれた作品ではないでしょうか。
なお、絵としての作品性を考慮し、プリントしたものを写真に撮って掲載しています。

次回も素敵な作品をご紹介いたします。お楽しみに。
では、またお会いしましょう!

スポンサーサイト



利用者の作品 第3回 E.Eさんのイラスト

皆さんこんにちは!フォルカと申します!

今回の利用者コーナー第3回目は、E.Eさんのイラストをご紹介します。


P1010217.jpg


少女漫画のようで、とっても可愛いですね。

この作品はシャープペンシルと色鉛筆、色画用紙を使って作られたそうです。
制作時間は、約5時間。

E.Eさんは、『楽しんで書きました。自分ではとても気に入っています』というご感想を頂きました。

作者のE.Eさんからコメントを頂いています。
『楽しんで見て頂けたら嬉しいです』とのことでした。

いかがでしたか。
次回も素敵な作品をご紹介していきます。楽しみにしていてくださいね!
また次の記事でお会いしましょう!

でんしゃちゃん・E3系新幹線「こまち」&製作風景

朝晩の冷えや皮膚の乾燥に、冬の訪れを感じる東京地方です。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。手芸部長です。
前々回の記事から、拙作「でんしゃちゃん」のシリーズをご紹介しております。
この記事でも、他の「でんしゃちゃん」をご紹介いたします。今回は少しテイストが異なるもの、かもしれません。
「でんしゃちゃん」E3系新幹線「こまち」です。



「こまち」は秋田新幹線の車両の愛称です。秋田生まれとされる、歴史上の女性・小野小町にちなんだ命名といわれています。
現在、秋田新幹線でのE3系「こまち」の運用は終了し、ロングノーズのE6系「こまち」に置き換わっています。
この「でんしゃちゃん」は、E3系“引退”直前ごろに製作したと記憶しています。
私にとってこの一作は画期的でした。
というのは、初めての流線型造形へのチャレンジだったからです(それまで製作していた通勤型・近郊型電車は、シンプルな箱型が多く、作りやすかったのです)。

そんな少し懐かしい気分も思い出しつつ、私たちのグループで製作中の「でんしゃちゃん」103系ウグイスも、着々と(?)できあがりに向かって進んでいます。
※実は、通常の3倍の大きさで作っています。手芸に不慣れなメンバーが参加しやすいよう、配慮しているからです。



今日は、窓枠の縫い付け(続き)をしました。
側面の窓枠、前面の窓枠(それぞれ少しずつ)を縫いました。
少し手こずる場面もありますが、今後もさらに縫い進めていきます!
季節の変わり目は、本当に体調管理が難しい時期ですね。みなさま、風邪など引かず、どうぞご自愛ください。

利用者の作品 第2回 タティングレース

こんにちはイロハです。もうすぐ12月ですね。
皆さん、風邪などひかれていませんか?
では本題です。
利用者の作品第2回目。今回の作品はシャトルを使ったタティングレースを紹介していきます。
タティングレースとは→こちら

今回タティングレースを作成していただいたヒトミさんに、インタビューしていきたいと思います。

P1010200.jpg P1010201.jpg
ヒトミさんの作品(右は、小さいサイズの作品のアップです)

イロハ:よろしくお願いします。
ヒトミさん:お願いします。
イロハ:初めにタティングレースはどういう流れでお知りになりましたか?
ヒトミさん:「すてきにハンドメイド」というNHKの番組があるんですけど、そちらでやっているのを見て、私も作りたいと思いました。
イロハ:NHKの番組で知ったタティングレースですが、最初はどういう印象でしたか?
ヒトミさん:そうですね~あまり何も考えずに挑戦したんでそんなになに?というのはなかったです。
イロハ:なるほど。
イロハ:では、タティングレースを始めて一番辛かったことってありますか?
ヒトミさん:辛かった時ですか?
イロハ:はい。
ヒトミさん:基本的に楽しくやっているので、辛いということは無いんですけど。
イロハ:では特には無かったということですね。
ヒトミさん:はい。そうですね。
イロハ:では逆に一番楽しかったこと、好きなところ、手応えを感じたこと、気に入っているところはありますか?
ヒトミさん:はい。初めの内は小さい作品なんですが、それが徐々に大きくなっていくのがとても楽しいですし、やり甲斐があるなと感じます。
イロハ:なるほど。
イロハ:では作品を作っていって思い出深いこと、時期、作品、エピソードはありますか?
ヒトミさん:以前、制作した物を人にプレゼントしたことがあるんですけど、大変喜んでいただいたこと、それが一番印象に残ってます。
イロハ:なるほど。私も作品の方を拝見させていただきましたが、精巧でかなりいい物だと思いました。
ヒトミさん:ありがとうございます。
イロハ:今まで何作品くらいお作りになられましたか?
ヒトミさん:そうですね~何作品と言うと少し難しいですけど、小さい物も含めて大体30作品くらいですかね?
イロハ:そうなんですね~
ヒトミさん:少ない方だと思います。
イロハ:なるほど。
イロハ:ではですねー、作品を作るにあたって作品で特に力を入れている所、こだわっている所などありますか?
ヒトミさん:はい。なるべくピコという飾りの部分があるんですけど、その部分をなるべく揃えるように気を使っています。
イロハ:ピコの部分を特に気を使っていることですね?なるほど。

  ★ピコとは↓
  11

ヒトミさん:はい。
イロハ:ピコの部分に気を使っている、ヒトミさんですけれど影響を受けている作品、人物はいますか?
ヒトミさん:はい。藤戸禎子さんという方で、その方の作品を見て感銘を受けてたのでこの方が尊敬している方です。
イロハ:なるほど。では、自分の作品をいま振り返ってみていかがですか?
ヒトミさん:そうですね~やっぱり最初の頃は稚拙な物が多かったんですけど、最近になってやっとちゃんとした物が作れる様になってきたかなと思います。
イロハ:なるほど。成長を感じるということですね。
ヒトミさん:そうですね。
イロハ:はい。では今後の展開、意気込みありましたらどうぞ。
ヒトミさん:今後は、なるべく細い糸で大きな作品を作っていければと思います。
イロハ:では最後に一言お願いします。
ヒトミさん:毎日楽しく暮らしています。小さいものは細かいのですごくイライラいますが出来上がるとすごく楽しいです。
イロハ:以上タティングレース製作者ヒトミさんでした。ありがとうございました。
ヒトミさん:ありがとうございました。

最後にヒトミさんが作成した作品を載せて終わりたいと思います。
写真をたくさん撮影させていただきましたので、ぜひ、一つひとつご覧ください!
※画質保持のため、写真を小さく表示しています。大きくしてご覧になりたい場合は、写真をクリックしてください。

P1010207.jpg P1010209_201611161221355d8.jpg P1010210.jpg P1010202.jpg P1010211.jpg P1010212.jpg 
6枚目の写真は、5枚目の写真のアップです。

これから、さらに気温が下がっていきますので、防寒等をしっかりして風邪などに気をつけてください。
では、また次回の記事でお会いしましょう!

でんしゃちゃん・201系オレンジと制作風景

こたつの恋しい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

手芸部長製作の「でんしゃちゃん」103系ウグイスでスタートした『でんしゃちゃんシリーズ』ですが、
今回は新たな仲間をご紹介します。

201系


「でんしゃちゃん」201系オレンジ。
部長の初期作品の一つです。レトロなデザインが可愛いですね。
201系オレンジは、中央線快速で使われていましたが、現在は引退して新しい電車になっているそうです。
103系ウグイスは素朴なお顔でしたが、こちらはややすっきりしたお顔立ちですね。
黒いパネル部分がきりっとしていて素敵です。

でんしゃちゃんの基本形は
1、 素材がフェルト
2、 3両編成
3、 連結部分がスナップ式


このでんしゃちゃんも例にもれず3両編成なんですよ。

窓などはフェルトを縫って作っていますが、
ヘッドライトやテールランプは刺繍しています。
さすが部長。細かいですね!

SIN通信では今後もキュートな「でんしゃちゃん」達をたくさん紹介していく予定です。
手芸好きさんだけでなく、電車好きの方も、楽しみにしていてくださいね!


さて、ここまで他人事のように「でんしゃちゃん」をご紹介してきたわけですが、
私達手芸部員も引き続き「でんしゃちゃん」の製作にあたっています。

少しですが、その風景をお見せします。

前回の記事では、寸法を測って裁断にとりかかりました。
今回私たちが作ろうとしているのは、103系ウグイス。
でんしゃちゃんの記事第一回目でご紹介したものと同じ電車です。
切ったものをすべて並べるとこんな感じ。

製作過程 切った後


手芸に慣れてない部員も含めた全員が参加するため、1両編成バージョンを予定しています。
それでも、並べてみるとパーツが沢山ですね。

窓は一つ一つくり抜いて、裏から窓のフェルトを縫いつけていく予定です。

次回、縫う作業を進められるといいな!
部長のでんしゃちゃんのような可愛い仕上がりになるのか、
不器用な手芸部員はお裁縫スキルを上げることができるのか、乞うご期待!

天候不順な季節ですが、体調を崩されないようご自愛ください。
また次回の記事でお会いしましょう!

利用者の作品 第1回 小鳥大好きさん

日毎に寒気加わる時節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先週から手芸部部長作のフェルト製電車型ぬいぐるみ「でんしゃちゃん」の紹介や、
私たち手芸部員による制作風景などを投稿しているSIN通信ですが、
今週からは部員以外のSIN利用者さんの作品も紹介していきます!

実は手芸や絵などを趣味に持つ利用者さんが多いSIN医療福祉サービス。
今回ご紹介するのは、先日このSINを巣立ち就職なさった小鳥大好きさんの作品です。

01.jpg


何の変哲もない卵の容器ですが、中を開けると・・・・

02.jpg

可愛い鳥さんたちがぎゅぎゅっとしています。

03.jpg

シジュウカラさん。

04.jpg
メジロさん。手乗りどころか指乗りサイズです。

05.jpg
シマエナガちゃん。

06.jpg

鳥さんの集合写真。
どの子も可愛らしくて、癒されますね!
シジュウカラさん、メジロさんの模様が雄と雌で違っていたり、
小雀ちゃんの色が他の雀さんよりも薄かったりと、本当に細部まで丁寧に再現されています。

素材は
・軽量粘土
・水彩絵の具
・ビーズ(黒)

色の三原色と白と黒を基本として着色していて、
「この色!!」と思える色を作ることが一番大変だったそうです。

*制作者の小鳥大好きさんから*
丹精込めて作った作品です。自分でもとても愛着を持っています。
このようにブログで広められるきっかけを作ってくださったことに感謝しています。

「利用者の作品」では、
今後もSIN利用者さんによる様々な作品を掲載していく予定です。
「でんしゃちゃん」共々よろしくお願いいたします。
 
向寒の折柄、ご健康にはくれぐれもお気をつけくださいね。
また次回の記事でお会いしましょう!

でんしゃちゃん制作開始!!

皆さんこんにちは。

急に気温が下がり、寒さを感じる様になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

でんしゃちゃんとは

では本題

今回はあらかじめ寸法を測って線を入れたフェルトにハサミを入れていきます。

P1010219.jpg



うまく切れました!!

P1010220.jpg

今回はここまでです。

次回はいよいよ裁縫開始です。
こうご期待!!

そろそろインフルエンザ等も出てくると思いますので、皆様も体調にはお気を付け下さい。


Twitter

「でんしゃちゃん」、公開開始!

オリガミドラゴン改め、手芸部長です。

私のメインの趣味は折り紙なのですが、その片手間に電車のぬいぐるみも作っています。
名づけて「でんしゃちゃん」。デフォルメして作った結果、かわいらしくできてしまったので、この名前になりました。
とはいえ、手芸部長はかなりの鉄道フリークのため、細部の表現にもこだわっています(笑)。

さて、SINではグループワークというプログラムを行なっています。
このグループワークで、今、新しいプロジェクトが始動しています。
SINを利用しているメンバーのみなさんが、プライベートでやっている創作活動をSIN通信で紹介していくというものです。
そのトップバッターが、わたくしこと手芸部長製作の「でんしゃちゃん」なのです!

103ALL_2.jpg

し・か・も、SIN通信をアップしながら、実際に「でんしゃちゃん」を作ります!
指導・手芸部長、製作メンバー5~6人の手による「でんしゃちゃん」が、さて無事にできるのか・・・。
そのメイキング写真も随時公開していきます!

これからSIN通信を使って、多芸多才なみなさんのステキな作品たちを、できるだけたくさん公開していきます。
乞うご期待です!

さ・ら・に、Twitterも始めます!
Twitterでは、SIN通信の更新情報をお知らせしていきます。Please follow us on Twitter!

https://twitter.com/SIN_sugamo

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR