FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

9月25日就職グループワーク発表

彼岸も過ぎ寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日は、SIN医療福祉サービスのグループワークで就職に向けて面接の寸劇を
行いました。
良い例・悪い例の二つにパターンを分け、面接官・面接者と役割を分け、そこに解説を入れるスタイルで進行していきました。
途中観覧で参加されている方の意見等も取り入れた、模擬面接を行いました。

以下メンバーの感想です。

非常に面白かったです。内容がまとまっておりMCも良いと感じた。イメージしやすく今までのものよりよかったと思う。

非常に面白かった。リハーサルでは劇が5分で終わってしまっていたが時間が調整出来て良かった。
聞く側に温度差があったように感じた。

MCをいれたら円滑に進んだ。一問一答にして(区切って)わかりやすくなった。
台本を作るときにスタッフに意見を求めればよりよかったかもしれない。
もう少し練習しておけばよかったと思う。

観ている側として楽しかった。
MCが良くすんなり聞けた。
悪い例をやっているときの演技が良かった。
区切りがわかりにくかった。

もう少し練習があったほうが良かった。面接者として応えるのに一生懸命になり自分も勉強になった。
区切りが分かりにくい。
温度差があったので説明が足りなかったかも知れない。

ユーモアがあった。区切りはわかりにくかったけど全体的に良かった。


目的に対する達成度を集計し数字に表しました。

<目的>
個人単位で調べて発表ではなくみんなで一緒の作業を行う。     79点
面接の模擬をやることでイメージをつかんで貰う             83点
公演を終えて

観客の一部と演者の間に温度差がありましたが、今後改善していきたいと思います。
観覧で参加されてる方から挙がった意見
スポンサーサイト



就労グループ発表についての感想

日が沈むのが日に日に早くなっていき、秋の深まりを感じる今日この頃です。
昼間晴れると意外と暑かったりして服装調節が難しいですね。

さて、本日は障害者雇用で就職活動をした時の面接で
気をつけた方が良いことを学びました。
学びとしては、実際に通所しているメンバーが
面接官と面接者役になり、簡単な寸劇をやりました。
面接者の態度や面接での言葉のやりとりについて
「良い点」「悪い点」を挙げました。

それについての感想を今回ブログにまとめました。


【ドラグナー さん】
今回は就職グループワーク発表に関しての感想です。
面接に対するマナーなどを実演しながら
発表してくださいました。とても勉強になりました。

【鳥好き さん】
障害者枠での面接を寸劇形式でやりつつ、良い点・悪い点
こうした方が良い等を意見が沢山出てとても勉強になりました。
普通の面接と違う点として、自分の病気のことを理解し
その対処方法をきちんと、答えられること、その会社に入社した時
会社側にケアして欲しい点や、ストレスコントロールが出来る点等
自分なりにしっかりまとめて答えていきたいと、思いました。

【K・M さん】
グループワークで就職面接の寸劇を見ました。
実際に実演して頂いたので大変分かりやすかったです。
1時間以上、発表していたので、演出されていた方の集中力に
驚きました。

【野球好き さん】
就労活動における、面接時の受け答え、マナーについて学びました。
寸劇で良い例と、良くない例を見せてもらい
何処がよかったのか、何処が悪かったのかを皆で発言し合いました。
分かり易い内容で、納得感があり勉強になりました。

【旅芸人 さん】
就職活動において面接は重要であり
①聞かれたことに対して前向きな姿勢で、正直に答えることが大切である
②日頃の癖が出てしまうので、普段から準備しておくこと
が必要であると分かり、勉強になりました。


SINでは様々なプログラムが組まれていていますので
各自が色々と吸収していきたいと思います。

聞き取り メモ取り

台風は去りましたが、またすっきりしない天気が続いています。
皆様体調はいかがでしょうか?
今回のSIN通信は、聞き取り・メモ取りのプログラムについての感想です。

【小鳥大好き2号】
私は聴覚の敏感さがあるので、周囲の音と
聞き取りたい音の選択が苦手です。
このプログラムでは、周りの方の練習の声も
沢山聞こえてきてしまうので、私にとっては、大変な時間です。
ですが、きちんと相手の方の言っていることを、
聞き取れるように、神経を集中させています。
そのため以前よりは、音の選択ができるようになったと思います。
しかし、音に集中していると敬語があやふやになってしまうので
今後敬語にも注意を向けられるように日頃から
意識をしていこうと思います!

【スポーツ好き】
今回実施したのは情報量の多い聞き取りメモ取りでした。
伝える内容を整理することも大変でした。また、相手の言っている
内容を把握することにとても苦労しました。
伝える時は、伝えたい内容をあらかじめ項目毎に整理し
伝える方が良いと感じました。逆に聞き取る時は、相手の言っている
内容を全てメモするのではなく、日時や値段などの最低限必要な
情報のみをメモすることが把握するのには良いのではないかと
感じました。

【旅芸人】
私は過去に何回か聞き取りメモ取りのプログラムを受けました。
その中で、全体を通じて見えてきた課題が3点あります。

1.必要な時に敬語や適切な言い回しが出ない。
…とっさの時に次の一言が出ず、混乱してしまいました。

2.相手の話の要点を押さえてメモを取るのは難しい。
 また、伝えたいことを要約して相手に伝えるのが難しい。
…「相手(自分)が一番伝えたいことは何か」を意識する必要があります。

3.声が小さく、練習中は何度も聞き返された。
…声は大きく、はっきりとした口調で話すことが大切であると感じます。

これらの課題を踏まえて改善し、今後の活動に生かします。

【ドラグナー】
聞き取り・メモ取りの感想なのですが、やはり自分にとって苦手な分野だと感じました。
意識していてもどうしても間違えてしまい、とても難しかったです。
ですが、もう少しだけでも敬語などをできるように頑張って行きたいです。


各々、課題など、乗り越えていこうとがんばっています!

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR