FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

SIN通信の編集現場

急に寒くなったり、暖かくなったり、体に堪える日が続きますね。
私の靴下もあったか、厚手もこもこになってきました!!
さて、本日はSIN通信の編集状況を、皆にヒアリングしてみました!!



小鳥大好き
SIN通信は、毎週1回4~6人のメンバーで行っています
書く記事の内容を濃くするため、事前に内容を考える事もあれば
決めたテーマに対して、皆で話し合う事もあります
仲間の考えが聞けて楽しいです!
最近ではS子さんが漫画をUPして下さるので、更に楽しくなっています


C子
記事の内容を考えるのが、毎回難しいですが
試行錯誤しながら、それぞれ意見を出し合って楽しくやっています。
S子さんがマンガを描いてくれるので、見所も増えたと思います
アクセス数、増えたらいいな~


ドルフィンディー・ヨキア
記事の内容を、毎回考えるのは大変!
けれど、そんなことお構いなしで和気あいあい
楽しい雰囲気で作業をするので、考え疲れることはないです。
共通な価値観を持つ人同士が盛り上がっています。


M子
入退院を繰り返して、SINには最近まで通っていませんでした。
なので、最近のSINがどのように進んでいるのか、分かりません。
パソコンが苦手な私は、いつも誰かに打っていただいたり
絵文字を教えていただいています。
個人的には、もっとパソコン上達が目標です。


K.M
SIN通信のブログに関わってみて、
自分の精神障害と向き合うようになりました。
事業所を選ぶのに参考になるようなブログを作りたいです。


S子
また、マンガを描いてしまいました。
ペン入れする時間がなくて、鉛筆の殴り書きですが
ご一読、お願いします。
上から順にクリックして下さい。
感想を頂けるとうれしいです!
拍手歓迎!

20141125sinmanga1.jpg
20141125sinmanga2.jpg
20141125sinmanga3.jpg
20141125sinmanga4.jpg
20141125sinmanga5.jpg


タクティカル本城さん
お題を考えたり、プログラム中に記事を書き上げたりと、忙しいです。
皆でブログを作っていくというのも、楽しい経験です。



今回は、SIN通信について書かせていただきました。
協力しながら皆でやっています!
話し合うって、皆の考えも、自分の考えも共有できるって良いですね           小鳥大好き
スポンサーサイト



SINにきて改善されたこと

秋も深まり、木枯らしが身にしみる今日この頃。
冬も間近にせまる中、皆さん、風邪などひいていませんか?
厳しい季節に備えて健康には気をつけましょう。
さて今回は、『SINにきて改善されたこと』を皆さんにヒアリングしてみました。


ドルフィンディー・ヨキアさん
就職関連で前向きになれた
昔から人間関係で悩んでおり、その影響で、前に進めない状態だった。失敗しても、その後の対処が分からなかった。
⇒SINに入所して、自分が考えすぎていたということ、失敗は怖くないことと、コミュニケーションの対策を知った。
⇒自分が背伸びしすぎている事を知った。


S.Iさん
私は統合失調症ですが、SINに通い始めて3ヶ月たちました。様々なプログラムを通じて、就職を目指して頑張っています。SINには実習というものがありまして、PC研修、就労支援センターでの実習、企業実習などがあります。統合失調症の私も就職を目指すようになりました。SINはコミュニケーションが中心で、自分に自信をつけるには、とても良いと思います。見学だけでも、来られると良いと思います。


K.Mさん
事業所に通って約3ヶ月後、自分がどうしてコミュニケーションが苦手なのか、はっきり分かって心が楽になり、何をすれば解決できるのかが分かった。行動が変わり、自信を持てるようになりました。


モーツァルト.H.Sさん
生活リズムがつき、時間管理ができるようになりました。SINに通う前は引きこもりがちでしたが、SINにきて人間関係を築く事ができるようになりました。私はミュージシャン志望ですが、ここにきて皆さんと話すうちに、より自分が音楽が好きな事に気が付きました。


タクティカル本城さん
姿勢を正す、と言うと、「背スジを伸ばせ」、「アゴを引け」、とよく言われます。目からウロコだったのは、実は腹筋に力を入れる、ということをSINで教えられました
それと、自分の精神症状で、ノドに何かが詰まった感じで、息が苦しかったもの(ヒステリー球というそうです)が、リラクゼーションのプログラムでほぼ消えた事です。数年続いて、苦しかったのが消えたのは、うれしかったですね。
あと、各プログラムでいろいろ気がついた事もあるのですが、今後時間をかけてまとめていきたいです。


S子
また性懲りもなく漫画を描いてきました。是非ご一読お願いします。
20141120sinmanga1.jpg
20141120sinmanga2.jpg
20141120sinmanga3.jpg
20141120sinmanga4.jpg

SINに来た理由、経緯その2

今回は引き続き、SINに来たきっかけを聞いてみました。


Mさん
心療内科にすすめられたため
3ヶ所くらい見学に行って、精神障害者専門の所に行きたいと思った。
パソコンのスキルはそこそこあるので、対人スキルに特化した所に通いたいと思った。


タクティカル本城さん
休職中でしたが、転職を考えていました。
障がい者手帳を持っていたので、オープン枠で就労もありかと思い、就労移行支援の
事業所を探しはじめました。
多くの就労移行支援では、PCスキルを重視するプログラムで、私としては、事務職は
二の足を踏んでいたので、事務職以外を目指すための事業所を探していたところ、
「自信をつける」を中心にプログラムが組まれている、ということで興味を持ちました。
実際に来た時の話ですが、ホームページで調べたところ、心理カウンセラーのスクール
もやっているということで、きっと、無人でも受付があり、事業所のパンフレットが
置いてあるだろうと(勝手に)思い、朝一、アポなしで訪問。
ところが、エレベーターホール(兼相談室)に利用者が座って事業所が開くのを
待っている状況!
受付もパンフレットも見当たらない!
慌てていると、利用者の方に事業所のスタッフが中にいると教えられ、ドアをノック。
パンフレットをもらい、突然の訪問にも、所長さんに面談の対応までしていただき、
こちらに決めようと思った次第です。

私はアポなしで行ってしまいましたが、初回訪問は、ちゃんと電話でアポをとりましょう。


S子さんが、自分の体験を漫画にしてくれました。
SIN1
SIN3
SIN2

SINに来た理由・経緯

SIさん
就職を目指して、SINに来ました。前職は、某運送会社でアルバイトをしていました。ハードワークと疲労で、2ヶ月で退職し、福祉での就職を考えました。東京に来てからは、掃除の仕事などをして学校に通い、薬を飲みながら卒業しました。現在では、就職を目指してSINに通っています。


N子さん
双極性障害を患い、躁転、鬱転を繰り返す苦しい日々…。
完全に昼夜が逆転し、生活リズムが乱れに乱れ、自堕落な生活に陥る悲惨な日々…。
それを見かねた主治医より、SINを紹介されました。
パンフレットには、SINの農場での豊かな収穫の様子が掲載されていました。でも実家が農家の私には、特に感じる事もなく、行くことを渋っていました。
しかし、主治医からの再三の勧めで、とりあえずTEL。
電話の向こうからは、丁寧な女性の声で、
「N子さんですね。先生からはお話を伺っています」との好対応。それで足を運ぶ気になりました。
あの時、電話で対応してくださったSさん…。
いまでも、就活のことからプライベートな悩みまで、幅広く相談させて頂いております。
Sさんがいなかったら、もしかしたらSINには来ていなかったかもしれません。
Sさん、ありがとう!


C子さん
就労支援センターに通おうにも、コレだ、というところがなかなか見つからないなか、就労サポーターの方に紹介して頂きました。
見学に行くと、スタッフの方が親身に対応して下さいました。
プログラムは短い時間、日にちから、無理なく、通所でき、スタッフさんが、ひとりひとりと向き合って考えて下さるところが良かったので選びました。
今、少しずつ通う日数を増やしていっています。


小鳥大好きさん
体調の波が大きく、多く、家に引きこもっている事が多かったのです。
自分でもこれじゃダメ、と思い、保健所で頂いたパンフレットを見て、いくつか、施設を見学しました。
そして、SINを見学して、心理的な方向からアプローチしていく、ということに共感して入所に到りました。更に、スタッフさんが事務的な対応ではなく、一個人として対応してくださったので、思わず、泣いてしまいました。
もう、絶対にここにしようっ!!、と、見学直後に入所を決めました。
以上が私の理由と経緯です!!
出逢ってよかった―――――――ッ!!!

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR