FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

GWの過ごし方

最近は暖かくなり、花粉も減り、過ごしやすくなりましたね。
今回は「GWの過ごし方」についてまとめてみました。
それでは始めます!!


:何も予定がないので、どうしようか悩んでる。
:家に居て病状が悪化したらどうしようかと心配だ。


:一日中寝ていたい。
:何もしたくない。
:猫になりたい。でも生活リズムは、くずしたくない。


:釣り教室に参加できたら参加する。
:部屋に閉じこもりきりにならないように、努力してみる。
:寝るリズムを守るよう、気をつけておく。


:実家に帰って、家の手伝いをします。
:草もちを作ります。


:特に出掛けたりはせず、就職活動の準備をする。


:ゲームをして、家で過ごす。

<まとめ>
今年も桜が咲いたと思ったら、もうGWがきてしまいました。
時があっという間に過ぎていきます。
皆さん、1日1日を大切にして、有意義な連休をすごしましょうね。
スポンサーサイト



映画「ブラザーフッド」鑑賞会

皆さん、こんにちは。最近は朝晩の気温差が大きいですね。
調節しやすい重ね着などで、うまく対応していきたいですね

今週SIN医療福祉サービスでは、水曜、木曜と2日間かけて
「ブラザーフッド」という映画の鑑賞会と座談会をしました。
2日目の座談会からの参加の人もいました。
なかなか興味深いプログラムだったのでここで感想を紹介します!

<個人の感想>
Aさん:
皆さんの感想を聞いて、私も参加したかったと思いました。
半ば心理学の様で、楽しく聞きながら、質問も出来たので有意義だったです。
映画を心理学の観点から観るのも、また勉強になりました。

Bさん:
自分は戦争経験が全くないのですが、戦争の恐ろしさを知り、勉強になりました。
この世の中に二度と人が傷付け合う事が無い事を祈ります。

Cさん:
今回のプログラムで見た「ブラザーフッド」という映画は
表面上は戦争映画でしたが、それぞれのキャラクターの人格の変化や、
心理描写が細かく描かれていて、非常に興味深い映画でした。

Dさん:
過酷な戦場でも、正気を失わない弟ジンソクに感心しました。
兄のジンテは狂気に走っていて、戦況下ではこういった人が
非人道的な行為を広げてしまうんだろうなぁと思いました。


<感想まとめ>
「ブラザーフッド」を鑑賞した次の日に、映画の座談会を行ったので、
鑑賞に参加された方も不参加の方も、内容を詳しく理解することができました。
また、座談会の後に心理学のプログラムを行いました。そこでキャラクターの
行動などを心理学的な観点で観ることにより、また「ブラザーフッド」の
新たな一面を見れたのが面白かったです。

就職に関しての抱負

皆さんこんにちは!いよいよ4月も2週目に入りました。今回は、入社シーズンということで「就職に関しての抱負」をテーマに進めていきたいと思います。それでは、SIN通信を始めます!!

<みんなの抱負>
Aさん
自分は就職に向けて、毎日SINに通ってプログラムを真剣に受けたいと思います。

Bさん
自身が持っている苦手なことを克服しながら、出来るだけ早く仕事に慣れることを心掛けていく。

Cさん
上司とうまくコミュニケーションをとっていく。
残業などもこころよく引き受ける。
ミスをしてしまったら、正直に反省し次回から同じ事を繰り返さないようにする。
 
Dさん
まずは自分の足場を固めて、そこから徐々にステップアップしていければと思います。

<まとめ>
4月に入って、桜吹雪の中フレッシュマンたちを見掛ける機会が何度かありました。私もあんな時期があったなぁ、と目を細めて眺めておりましたが、「はっ、こうしている場合じゃない。私も職探しをしなければ」と我に返る日々です。就職したら初心を忘れず真面目に私なりのフレッシュ魂を貫いていきたいです。

最近「熱い」こと

四月に入り、桜の花も七分咲きといったところで、春の動植物もちらほらと見かけるようになった今日この頃です。
春は暖かくいい季節ですが、求職中の身としては、今月一日からの「消費税増税」が非常に痛いです。ちょうど四月一日は「エイプリル・フール」ですので、安倍首相が「本日からの、消費税増税は、実は、ウソであります…」と言えば、安倍さんの人気も急上昇すると思うのですが…。
冗談はさておき、日照時間が長くなってくると、皆のテンションも上がり、毎日のプログラムも活気に満ちています。
その中で今、最も「熱い」プログラムは、金曜日のゲームの時間に行われる、「テレパシー」というゲームです。
あまりメジャーなゲームではありませんが、利用者一同、大いに盛り上がっております。
まずは、ルールを説明します。

・ 「テレパシー」とは、まず参加者の一人が一つの「お題(例・サクラ)」を出し、その「お題」から連想する言葉を全員がそれぞれ四個づつ書きます。
・ 四つ書き終えたら、一人づつ四つの内の一つを言います(例・お花見)。同じ言葉(お花見)を書いた人がもう一人だけいれば、その二人に一点づつ入ります(その二人の間に<テレパシー>があったかの様に見えると言うことがゲームのタイトルの由来)。
・ 何度か繰り返し、最も多く点を取った人が優勝です。

面白かったお題
・ 「萌え」
・ 「刑務所」(!)
・ 「酔っ払い」

珍回答例
・ 「萌え」→「絶対領域」(0点)「エプロン」
・ 「刑務所」→「臭い飯」(1点)「ルパン三世」
・ 「酔っ払い」→「日本酒」(1点)

まとめ
先日行ったテレパシーでは、独特なお題が目立ち、いつも以上に盛り上がりました。そこから利用者の皆さんが連想するワードもまじめなものから、際どいものまで多種多様であり、興味深いものが多くあったことが印象的でした。

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR