FC2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

SIN通信3回目:障害者手帳で受けられるサービス

こんにちは そろそろコートが必要な時期になってきましたね

SIN通信3回目です!


SINには障害者手帳を取得している方もいらっしゃいます。

そこで今回は精神障害者手帳を持っていると、どんなサービスが受けられるかよくわかるサイトを調べましたのでご紹介します


まずはこちらのサイトご紹介します。

障害者手帳で行こう!~全国版~
http://shogaisha-techo.fanweb.jp

精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス
http://fukushi.webcrow.jp/

上記2つのサイトは、手帳に関するレジャーや交通機関などで割引ができるサービスが載っているサイトです。
結構ボリューム多めですが、手帳に関するサービスをほぼ網羅していると思われます。


ざっくり挙げると、障害者手帳では…

①障害者の求人枠(「オープン枠」と言います)で仕事を探すことができる。
②各種税金の控除が受けられる。
③NHK等の公共料金の減免が受けられる。
④障害者の福祉手当が支給される場合がある。
⑤障害者年金を受給できる場合がある。
⑥自立支援医療(精神通院医療)により医療費が1割負担になる。
⑦生活保護を受けている場合、障害者加算が計上される。
⑧テーマパークや動物園、美術館などの割引の適用がある。

上記のようなサービスが受けられるようです

手帳の取得は任意とのことですが、該当される方は、是非サービスを利用されることを検討すると良いかもしれませんね



以下、今回のテーマについて調べたメンバーのコメントです。
※ユウキさんは今回お休みです

HN:仮江 詩帆
調べる前から割引があることなどは知ってはいたのですが、改めて調べてみて私が知らないサービスなどもあって、調べてみないとずっと知らないままだったのもあるかもしれません。出掛ける際はこれからこの記事を参考にしていきたいと思います。

HN:スカイツリー
今回調べてみて、今まで知らなかった障害者手帳を使って受けられる割引やサービスが沢山あったので、レジャー施設などを利用する際は、事前に調べてお得に利用していきたいと思います。

HN:うめぼし
こんなにたくさん障害者手帳が使えるところがあるとは思ってもみなかったです。特に美術館や博物館が無料になる場合もあるとは驚きです。

HN:クロ
今回、「精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス」について調べるに辺り、一番思ったことは、「分かりづらい!」「手続き面倒臭い!」ということです。
(以前、同じような意見が別のプログラム中に利用者さんから出たこともあります)

そもそも手帳の交付は「その精神疾患の初診から6ヶ月以上経過していること」が条件となります。
その上で、
1 申請書
2 診断書(精神障害者保健福祉手帳用)または障害年金証書の写しなど
3 顔写真(タテ4センチ×横3センチの場合が多い)
4 マイナンバーがわかるもの(個人番号カードか、通知カード+運転免許証やパスポート
などの身元確認書類)
を揃え、住んでいる市区町村の障害福祉担当窓口(福祉事務所や福祉担当課)に、(基本的には自分で)提出に行かなければなりません。

症状が重い時に、これらのことができるかどうか…。

加えて、今はまとめサイト等もたくさんありますが、おおもとの厚生労働省・地方自治体のサイトもまた分かりづらい…。
該当する箇所を探し出し、内容を理解するだけでも一苦労です。

「あまり簡単に障害者手帳が取得できてしまうと不正利用につながる」という意見もありますが、個人的には手帳の取得や利用について、もっと簡略化されれば良いなと改めて思いました。


…スミマセン、ひとりだけコメントが長くなってしまいました

次回のSIN通信では、また別のテーマについてお送りします。
予定では「秋の味覚対決」になるかも…?
何か面白いテーマがありましたら、ぜひぜひコメントお寄せください

それではまた、次回お会いしましょう~~~

文責:クロ
スポンサーサイト



SIN通信メンバー 自己紹介

今回からまた、新たなメンバーでSIN通信を更新していくことになりました
まずは自己紹介です。


HN:仮江 詩帆
今回からSIN通信のメンバーとして参加することになりました。
最近急に寒くなってきたので衣替えをしました。私は四季でいうと秋が一番好きなので、ここのところの冬のような気温はうんざりです。もう少し暖かくなってくれないかなあと思う今日この頃です。

HN:ユウキ
今回から新しくSIN通信に参加させてもらいます。趣味はカードゲームとアニメ鑑賞です。よろしくお願いします。

HN:うめぼし
SIN通信に初めて参加するうめぼしです。他のメンバーと協力してSIN通信を盛り上げられたら幸いです。

HN:クロ
初めてSIN通信に参加します。クロと申します。
SINには今年の2月から正式通所を始め、現在は鋭意就職活動中です。
毎回テーマに沿った話題のかたわら、自分の就職活動状況などについてもご報告できればと思います。
今日もこれから1社面接に行ってまいります!
新しいメンバー共々、どうぞよろしくお願いいたします。



これからよろしくお願いします

障害者就職面接会を終えて

この度、当事業所が巣鴨に移転いたしました。
近所には六義園があり、移転後、皆で散歩に行って、蚊に刺されながらも
リフレッシュしてきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、去る6月25日、千駄ヶ谷の東京体育館で、障害者就職面接会が行われました。
この面接会は、ハローワーク主催で約260社の企業のブースがありました。
身体・知的・精神障害の方がいらっしゃいました。
2月の面接会よりも参加者は多かったようでした。
当事業所からの参加は、面接応募者が6名で、見学者は4名でした。
就労移行支援事業所に通所していると、面接時に、支援者の方が
横にいてくださるので、安心して臨めます。

では、実際した人の感想を聞いてみましょう。

食べ物大好きさん
会場の雰囲気は、一般の集団面接会と比較して、とてもゆったりとした印象を
受けました。
一般の面接では聞かれない社内で配慮して欲しいことを面接時に聞かれたので、
その点は、障害者の集団面接会ならではと感じました。
面接での緊張感は、1社目の時はありましたが、2社目以降は、過度な緊張感もなく
臨めました。

Duke.Mさん
周りに大勢人がいるので、逆に緊張しませんでした。
面接で聞かれる内容は、事業所で言われた通りでした。
面接は数をこなすことが大事とも思いました。

オリオンびーるさん
面接会は2回目の参加でした。
どうしても受かりたいという思いから、とても緊張しました。
今までのやってきたことに自信を持って挑もうと、気合いを入れていました。

旅芸人さん
私は見学でしたが、最初のイメージと違って、面接官と参加者の距離が近かったです。オープン(障害者雇用)ということもあってか、どの面接官も参加者の話を熱心に聞いてくれていたようでした。
そのため、思っていたよりも緊張しない印象を持ちました。

 合同面接会参加者の感じ方もそれぞれ異なったかと思いますが、もし参加される
機会があればご参考にして頂ければと思います。

「障害者就職面接会に参加しました」

2月17日、千駄ヶ谷の東京体育館で、平成26年度第2回障害者就職面接会が開催され、
当事業所からは6人参加致しました。
主催は、東京労働局・都内ハローワークです。

翌日、合同面接会参加者による報告会を行いました。
参加者による感想や意見、参加者の話を聞いて感想を報告します。


【参加者の感想】
Aさん:前回の10月の面接会に参加したときは殺気立っていたけれど、
今回は、とても穏やかな雰囲気に感じました。
私の受けた企業の面接で聞かれた内容は、以下の通りです。
・ 週5日事業所に通えているか(3社共に聞かれた)
・ 職歴
・ 現在の体調
・ 1日何時間働けるか
・ 土日出勤可能か(接客販売のため)
・ 障害者手帳のコピーはあるか
・ ケアして欲しいこと
同じ接客でも、聞かれる内容は会社によって違いました。
Bさん:千駄ヶ谷の駅に降りたときから、スーツの方が多く、初参加の私は
とても緊張し圧倒されました。
私の受けた企業の面接で聞かれた内容は、以下の通りです。
・ 職歴と経緯
・ パソコンのスキル
・ 会社で配慮して欲しいこと
・ 無職期間中、何をしていたか
・ 仕事中、どんなことがストレスになるか

【報告会の感想】
Cさん:今回は参加していませんが、人がたくさんいるし、それだけプレッシャー
だったような、なんか大変だったような気がします。
Dさん:少なからず緊張するとは思います。要は自分の心の持ちようで、
そのプレッシャーに飲まれずに済むかは、自分次第だと思いました。 
Eさん:自分が就職活動を行うときの参考になりました。
面接で受けることが出来ない企業があることを想定して、
多めに企業を選択しておいた方が良いと思いました。

障害者就職面接会で初めて参加した人にとっては、場の雰囲気やどの位の人数が
参加するのか分からないので、気持ちに余裕がない印象を受けました。
2回目以降の参加者の人たちには、場のイメージが掴めるので、気持ちに余裕が
ある印象を受けました。
今後参加する方々への参考になれば、嬉しいです。



プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR