fc2ブログ
SIN通信~自分を変える~
就労を目指す、精神・発達等の障害を持つメンバーのブログです。就労移行支援事業所・SIN医療福祉サービスに通所し、様々なことにチャレンジしています!

Bグループ 【オンライン上でもできるアイスブレイクゲーム】

▼はじめに
 私たちBグループは、オンライン上でも行えるアイスブレイクゲームを実施しました。
 
▼テーマについて
オンライン上でのコミュニケーションの機会が増えています。そこで今回は対面に比べてコミュニケーションが取りにくいオンライン上でどれほどお互いの相互理解を深め、一体感を醸成し、円滑にコミュニケーションがすすめられるのかという目的意識のもと、それぞれがZOOMを利用しながら距離が離れていてもおこなえるコミュニケーションのあり方を模索しました。


▼実際に行ったアイスブレイクゲーム

①Among Us

②究極の選択

③どこでもワードウルフ

④お絵描きリレーゲーム


①Among Us

『Among Us』は2018年にリリースされた、宇宙船を舞台とした「人狼ゲーム」要素満載のゲームです。その設定から巷では「宇宙人狼」とも呼ばれています。人狼ゲームとは一般に、プレイヤーが「村人チーム」「人狼チーム」の2つに分かれて議論しながら戦うロールプレイ型のコミュニケーションゲームを指します。『Among Us』は人狼ゲームにアクション要素が加わった新感覚で遊べるゲームです。ルール・操作がシンプルである上、1ゲームにかかる時間が短いのが特徴。時間が空いたときに気軽にサクッと始められるのが良い点です。また他のプレイヤーとの議論がカギとなり、ゲームが展開されていきます。誰を信じるべきか・誰を疑うべきかなどを推理しながら心理戦を楽しめるのが魅力です。


Among Usのプレイ画面です。
▼amongus


究極の選択

各々AかBか対になる悩みや選択肢を作り、選ばれた人が作った選択肢をzoomのチャットに書き込み、参加者が順番にどちらの選択か発表する。コモンセンスを得るきっかけとなることを目指しました。


究極の選択の一例

・”お金”と”幸せ”どちらを選ぶ?

・”北極”と”砂漠”一人取り残される場合どちらを取る?


③どこでもワードウルフ

ワードウルフとは簡単に言うと仲間外れを探すゲームです。ルールはとても簡単で、プレイヤーの中で違うお題を持っている人を当てれば勝ちです。最初にプレイヤーにお題が与えられます。自分以外の人のお題を見ることはできません。プレイヤーの中には1~2人だけ他の人と違うお題を持っている人がいます。この人をワードウルフといいます。それ以外の人はみんな市民です。みんなでお題について話し合い、ワードウルフを探り当てていきます。


どこでもワードウルフのプレイ画面です。

  unnamed.jpg


④お絵描きリレーゲーム

Zoom のホワイトボード機能を利用したお絵描きリレーゲームです。ホワイトボード機能とはZoomの共有画面から利用することができ参加者みんなで一枚のホワイトボードに絵を描くことができます。ゲームの流れとしては、回答者と出題者を 1 人ずつ決め、それ以外の人たちで絵を描く順番を決めます。出題者はお題を決め左上にテキスト表示し、次の人から決められた秒数でお題に沿った絵を描きます。最後の人まで書いたらお題を消して回答者に回答してもらいます。


リレーゲームでみんなで描いた絵です。

左:バイキンマン 右:スカイツリーです。

どちらも2回目の回答で正解することができました。


バイキンマン   東京タワー




今回のグループワークの振り返りです。


#1~9までの振り返り

#1 メンバーとの顔合わせ。当初、時勢が新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下のため、グループワークにおいてもZOOMを活用。各自ブレストの実施。

#2 出された案のふるい分け。宣言解除の目途が立たないことと感染防止の徹底の観点から、外出系は却下。その中で案として挙がったアイスブレイクゲームに注目が集まる。

#3 出された案のふるい分け。「イベント実施もZOOM上にて」というケースは初のため、個人の資質に左右される制作系をリモートで行うことは容易ではないという観点から、制作系も却下。

#4 「緊張の緩和、相互の理解、zoom機能の習熟」等の観点からアイスブレイク系に決定。各個にアイスブレイクゲームを検索。人狼系(オンライン人狼、AmongUS、どこでもワードウルフ)、絵画系(絵しりとり、お絵かき伝言)、連想・大喜利・ディベート系(フラッシュ、朝までそれ正解、究極の選択)、ZOOM背景画像によるPR系など様々な案が出される。「イベント会を一つに絞らず、何種類かアソート形式で行い、グループの交流を深めるのはどうか」という意見にメンバー賛同。

#5 AmongUSテストプレー回、ルールや操作等の習熟。当初ゲームそのものへのログインや操作に難儀するも、チャット上には茶目っ気のある発言も散見される。

#6 再びAmongUSプレー回、前回以上にルールや操作等に長けたプレーも散見される。狼のブラフによる心理戦もあり。また、#9にてAグループと合同でAmongUsの実施を検討

#7 (#9にてAグループと合同でAmongUsの実施が決定)ディベート系「朝までそれ正解」プレー回、「砂漠と北極、置いてきぼりにされるならどっち?」「お金と幸せ、どちらが大事?」など。各個のサバイバル精神および死生観がうかがえる内容。また、次回に向けての他ゲームのルールの周知もあり

#8 どこでもワードウルフ・お絵かきリレーゲームプレー回。ワードウルフに関しては、当初探り探りの質問のぶつけ合いの中でいかにポーカーフェイスを維持できるかがカギとなった模様。市民側・狼側それぞれキワキワな心理戦。お絵かきリレーに関しては、描く側は創意工夫を凝らし、見る側は何とか意図を把握するこれまたキワキワな心理戦。

#9 合同AmongUs回。当初ルールや操作の周知を入念行い、初心者の方もサポートありでプレーできた模様。上級者が紛れ込んでいたのは想定外


最後に今回参加されたメンバーの感想です。


途中参加で、操作方法も分からない所もありましたが、楽しくグループワークに参加することができました。コロナ禍でも、楽しく遊べることができることが知れたので、今回のグループワークを応用して、もっと遊んでみようと思います。


今回、初めてグループワークに参加しましたが、書記や「どこでもワードウルフ」のプレゼンに挑戦することができました。新しいことに挑戦できたのは、皆さんのサポートのおかげです。ありがとうございます。


今回のグループワークでは、zoomを介してのコミュニケーションを中心に、初対面の場で緊張を和らげる効果があるとされるアイスブレイクや、スマホゲームのAmoung Usやワードウルフといったゲーム体験しました。 私の場合はプライベートでzoomの経験がほとんどなかったので、音声や映像以外にも、リアクションやチャットといった機能を使って、いろいろなチャンネルで意思の伝達ができることを知りました。アイスブレイクやワードウルフは面識の少ない相手でも、ゲームの会話を介して自分を知ってもらい相手を知るツールだと思います。Amoung Usについては基本会話はないものの、ゲーム後の振り返りで共通の話題になりました。グループワークの中では司会や書記なども担当させて頂きました。私自身緊張しやすい性格なのですが、他の方の協力を仰ぎながら、なんとかやり遂げられ、普段の生活の中では得難い経験をさせて頂きました。


Among Us、どこでもワードウルフ、究極の選択、お絵描きリレーゲームといった様々な種類のゲームを、Zoom等オンラインツールを利用して遊べることがわかりました。それぞれのゲームに優れている点があったので目的に合わせてアイスブレイクゲームを選択しオンライン上でも緊張を解き、相互理解を深め、一体感を醸成していきたいです。


当初は当面の間ZOOMを活用することになって、行動の幅が狭まった感がありましたが、こういう形で相互のコミュニケーションや融和を図れると知れてよかったです。もっと試したいゲーム、試したいプレーがあるため全9回で終わるのが口惜しい限りです。楽しかったです。




スポンサーサイト



Aグループ グループプレイリスト&CD&ジャケットをつくりました!

はじめに

私たちAグループは、Amazon Musicで各メンバーの好きな曲を一つずつ集めた、グループオリジナルのプレイリストをつくりました。また、自前のCDからお気に入りの曲を集めたオリジナルCD&ジャケットも制作しました。

最後は鑑賞会をひらいて、みんなでみんなの好きな曲を聴きあいました!

各々がどんなアーティスト、曲が好きなのか気になるところもあり、また、自分の趣味がバレる恥ずかしさもありましたが、通常よりも長い議論を重ねた上でテーマを決めることができました。


企画決定まで

まず外に出るか、内でやるかの2択が出ましたが、コロナ感染状況を踏まえ、内でやることに決まりました。そこからいくつもの案が出て、皆さんで話し合いを進めたものの、なかなか決まらず・・・ですが、全員がしっかりと納得した上でグループワークを進めたいという気持ちがあったため、最後の最後まで議論を深めました。最終的に買い出しなどの外に出る心配もなく、作業中も密にならないCD作成に決まり、一安心でした。


テーマ

当初、SINで休憩時間に流れるCDを自分たちでつくりたい! というアイディアから出発した企画でしたが、途中でネットの音源をCDに焼くことは困難であることが発覚! みんなで話し合い、知恵を出し合った結果、上記のようなイベントが考え出されていきました。

途中のトラブルをもう少し詳しく・・・

テーマが決まり、CDも買い、いざ作るぞとなったら著作権の関係でパソコンからCDにデータを移すことができないトラブルが発生・・・。一時はあたふたしたものの、冷静になり、解決策や代替案などを早急に募ったところ、無事解決しました。CD音源を持っている方はそのままCD作成を。持っていない方はAmazon Musicでプレイリストを作り、共有することで前に進めることができました。


みんなの声

SINネーム:あんず

ZOOMで話し合いがなかなか難しかったですが、意見を出しあいつつ、困ったことがあってもみんなで協力して解決できたと思いました。CD作り、ジャケット作りなどひととおり取り組むことができ、鑑賞会では様々な音楽に出会うことができて充実したグループワークだったと感じました。


SINネーム:NICO

今回はテーマが決まるまで時間がかかったものの、有意義な話し合いができて良かったです。途中にトラブルこそあったものの、協力しながら解決できたところも糧となりました。CDは自分の好きな女性アーティストから4名選び、明るい曲とゆったりした曲の2曲ずつ選曲しました。歌詞があるのでプログラム中には流せないものの、休憩時間などにかかるとテンションが上がるので、作成できて良かったです。


SINネーム:はひふへほ

ミュージックリストに入れる曲はどれにしようか考えている時間が楽しかったです。皆が各々選んだ曲はどれも良いものばかりでバリエーションに富んでいて、とても素敵なものに仕上がったと思います。


SINネーム:乙名氏

好みの曲を入れました。大体ゲームのBGMですが。


SINネーム:あかぎだん

CDができない・・・となったときはどうしようかと思いましたが、みんなで協力して話し合い、できる範囲での最善の企画を生み出すことができた、とっても素晴らしいグループワークだったと思います。それぞれの好きな曲を聴くのもとても楽しかったです。


最後に、CDジャケットの紹介です。

ほんとうに、現在SINでみんなのCDが流れていますよ!

image0.jpeg

SINネーム:あんず
私はカフェで流れていそうな曲を集めてみました。曲はすべて「羊毛とおはな」というアーティストの洋楽カバー曲です。とても落ち着いた曲調でリラックスしたいときにぴったりだと思います。

Bグループ・初のしおり・ブックカバー作成&グループでのボードゲーム

はじめに
今回、Bグループでは「ブックカバー作り」「しおり作り」「ボードゲーム」の3つの企画を実行しました。

テーマについて
実は明確なテーマを設定しないまま行ってしまいました。
当初、自分たちのやりたいことを列挙して、「時間の限り予算の限り、多くのことにチャレンジする!」という意気込みで行ったものの、後に「既存のプログラムをなぞり返さないこと」「しっかり協議しあいコンセプトを確立すること」等の指摘をいただきました。
これは反省です。


以下は作成風景です。
・しおり作り
DSC_0024 (1)


・ブックカバー
DSC_0029_20210729112836d5f.jpg


・ボードゲーム用の仕切り板
(上の指摘をいただいたため、急遽「感染症対策に配慮した遊び方の勘案」をコンセプトにし、その結果『使い捨ての仕切り板の作成』と『離隔距離の設定』を実行しました)
DSC_0062処理済み



それでは参加された皆さんの作品と感想です。

ラドウィッジ
P.N. ラドウィッジ
 しおり:割と良いものができたんじゃないかと自賛したい。

たむす
P.N. たむす
 思ったより手軽に作成できて満足です。

やきまんじゅう
P.N. やきまんじゅう
 「議論を尽くす」というグループワークの目的を当初十分に共有できていなかったが、
私的を受けた途中からうまく軌道修正することができたと思う。特にボードゲームの感染症対策について議論を重ね、結果本番の活動がとても楽しいものになった。

陸上男子110m駆け込み乗車
P.N. 陸上男子110m駆け込み乗車
 しおり作りの回に参加しました。
どうせなら洒落たしおりでも作ろうかと思い、目についた書店のカバーのロゴをカット。
少々不規則な形が過ぎたり、もともと手先が器用でないことを忘れていたりと、苦悩はありましたが無事完成しました。折り紙は実用性重視です。
 穴の開いたブックカバーの本を読んでいる人を見かけたらそっとしておいてください。

河童大王
P.N. 河童大王
 カオスな雰囲気になりました。しおり作りが案外楽しく、気が付いたらたくさん作っていました。ボードゲーム大会で皆でやったトランプ、楽しかったです。

2級呪術師・伏黒恵
P.N. 2級呪術師・伏黒恵
 ブックカバーを作成したのは初めてだったので、作り方はよくわからなくて思ったより苦戦してしまいましたが、ネットを参考にしながらブックカバーを作り、無事に完成することが出来てよかったです。しおり作成は散策した落ち葉を使ってしおりを作って以来だったので、とてもよく出来ました。しおりづくりの当日は委託訓練でいなかったので、ブックカバー作成する日と同時にしおりを作成し、皇居で撮った写真を使ってしおりを作り、時間内に完成することが出来てよかったです。
 ボードゲームはグループワークとして初めてのイベントだったので、今回はコロナのため感染症対策をしながらやり、今回やったのはババ抜き、ワードバスケット、横暴編集長をやり、皆と楽しむことができました。ババ抜きとワードバスケットは自分が優勝したので、とても嬉しくて感動思案した。ボードゲームは久しぶりにやったので、Bグループのみんなと楽しくやれてよかったです。

P.N. 己
 (ボードゲーム『横暴編集長』について
ルールは簡単、有名は書籍、テレビ番組などのタイトルを上下に分割された札をシャッフル、プレーヤーと場に配り、各プレーヤーは他に見せないように中身を確認し、場にある札は全員に見えるように置く。プレーヤー幅にある札と手持ちの札で上下一対の「おもしろい」タイトルを作り、手元に伏せて置く、一周したら全員の札をオープンにし、多数決で一番面白いタイトルを作った人が勝ち、というゲームです)
 人を笑わせたいが普段言葉にできない自分ですが、ゲームをきっかけに人を笑わせることができて楽しかったです。ちなみに自分が作ったタイトルは「陽気な」「出家」です。一番面白いタイトルに選ばれました。

すがもんのおしり
P.N. すがもんのおしり
 やりたいことを時間と予算が許す限りすべてやろうという最初の方向性やコンセプトは、今までそういうグループワークがなかったので新鮮でいいと感じましたが、議論を深めていく過程を大事にするというグループワークの目的が疎かになっていたことは否めなかったです。また、時間が結構経った段階での判明でダメージが大きくなってしまったので、早めの相談の必要性を感じました。しかし危機感を持って素早く軌道修正ができ、各々が真剣に考えて上手くいく方法を考えた結果、最終的にしおり・ブックカバーづくりやボードゲームのイベントを成功させることができてよかったです。


終わりに変えて
参加者のある方がこんな素敵な動画を作ってくださいました! ご覧ください!
Bグループ動画①

Bグループ動画②.mp4

みんなでアロマストーンを手作りしてみた!

●はじめに
今回、私たちAグループはアロマストーン作成をしました。
手作りはとても楽しくて、作ったものは実際に活用できる
一つで二度美味しい!感じでした。

●テーマ ~リラックスしたり気分転換できるアロマストーンづくり~
わくわくするような楽しい企画がたくさん提案されました。その中で納得いくまで話し合って決めたのがアロマストーンの手作りでした。
皆が初めてのアロマストーンづくりを通して、楽しみながらより良いコミュニケーション能力を養う、そんな目的を意識してみました。
作った作品はみんなと楽しんで作ったことを思い出せますし、香りがお家時間を充実させてくれます。

●手順と工程
1. 企画、テーマ決定
2. 買い出し
3. 試作
 IMG_4245.jpg 

 IMG_4237.jpg

4. 本番

●手芸用粘土で作ってみた編
 IMG_4224.jpg IMG_4226.jpg IMG_4228.jpg

IMG_8952.jpg IMG_8961.jpg
 
 
●石膏でも作ってみた!
 IMG_9039.jpg
IMG_4238.jpg 

IMG_8954.jpg IMG_8953.jpg 

IMG_8956.jpg

IMG_8949.jpg

IMG_4220.jpg



完成です!
1.jpg

2.jpg

●感想とまとめ
 企画決定の際に、全員が納得するまで議論を重ねました。それにより全体が積極的に参加してフォローし合うことができました。情報交換をしっかりしていたため、休んでいた回がある人でもスムーズに参加していました。アロマストーン作りでは、試作の段階で不安な要素を潰すことができたため、本番であまり失敗なく完成させることができました。準備をしっかりとしたことが、アロマストーンを作るにあたって完成度を高めることができたと思います。回を重ねるごとにチームワークも良くなっていきました。



Aグループ・グループワーク「バスボム大作戦」

▼はじめに
 私たちAグループは、バスボムの作成を実施しました。
 
▼テーマについて
 テーマは「春」、そこから季節の変わり目の健康管理をコンセプトにし、「温感効果による健康増進・リラックス効果・色や香りで季節を楽しむ」などを目的しました。

▼手順と工程
①重曹100g、クエン酸50g、粗塩50gを混ぜたものを5つ用意
  重曹2:クエン酸:1:粗塩1の対比であればOKです
バスボム材料バスボム材料2


②食紅にて着色(青、赤、ピンク、黄、白)
  食紅であれば体に問題なく、また粉末状のものを使うと混ざりやすいです
バスボム材料3バスボム材料4


③色ごとに霧吹きにて水を適量入れて固める
  ポイントは水を少し入れてはこねて、入れてはこねてを繰り返し、固さの調整をすることです
バスボム作成バスボム作成2


④各自好きな色を混ぜて型に詰める
  今回はガシャポンやプリンの型などを使ってみました
バスボム作成3バスボム作成4




固まっていることを祈りつつ、乾燥させること半日……



完成品がこちらです!

バスボム完成品
バスボム完成品2


すべて無事に固まってくれて一安心です。
しっかり固まるよう型に押し込んだ結果、取り外すのが大変なものもありました……


・メンバーのコメント

SINネーム:NICO
なるべくシンプルで発色の良いものを作りたいと思いました。青と黄色のものは固める際に色が混ざってしまいイメージとは違う色合いになってしまい残念です……。ですが、ピンクのものとミニ富士山はいい感じに仕上がって良かったです。
型から外すまでどうなるか心配でしたが、しっかりと固まり、見た目も可愛らしいものができて満足です。

SINネーム:みたらしだんご
活動内容を決める際には各メンバーの意見を出し尽くし、議論を重ね、そのうえで最高の活動として選ばれたのが、バスボム製作です!
わたしはずっと皆勤だったにもかかわらず、実作の日のみ参加することができなかったのですが、しかしコミュニケーションを尽くしてきた過程こそに意味がある! 本番に参加できなかったゆえに、グループワークの目的を十分に知ることができました。

SINネーム:馬の実
色彩のセンスというものはどのように磨かれるものなのでしょうか? 自分の作ったものがほこりの固まりに見えて笑えます。

SINネーム:駅前筋肉留学
童心に帰った気持ちで作っておりました。
各人がそれぞれの案出しに意欲的で、どれも実現可能性が高い物でしたが、議論を突き詰めてバスボム作成に決定できたことはよかったと思います。
小さい頃の「おやつが茶色い物ばかりだったことに対する反動」が今回の作品に現れたのはご愛敬です。

SINネーム:そら
今回はあまり出席できなかった為、見学させていただきました。
皆さん大変綺麗な作品を作られていて、制作するのが楽しそうなグループワークだなと感じました。


・まとめ
人数もあり多くの企画があがった中、多くの時間をかけてメンバー全員で議論を重ねました。特に配慮したのはコロナ禍対応で、出られなかった分屋外に出たい気持ちもありました。配慮の上、外出しようかとの意見の中、充分検討して皆の納得できる企画を決定できました。
また複数日程で進めた為、欠席情報伝達ができ、途中参加できなかった人でもスムーズに作業をすることができました。


Aグループの皆さま、お疲れさまでした!

プロフィール

SIN医療福祉サービス

Author:SIN医療福祉サービス
今のままでは、お仕事にそのままつけないといった方に、お仕事に向けての技術やコミュニケーション訓練などのプログラムを提供している事業所に所属しているメンバーがブログを書いています。就職を目指しているメンバーが日々プログラムに取り組んでいます。
楽しんで見ていただけると幸いです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR